アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
司法書士の日常ブログ
ブログ紹介
11年間のサラリーマン生活を経て、脱サラで東京、中野区で登記を中心に司法書士業を初めて5年目。
あまり役に立たない日記です。
zoom RSS

風邪引いてます

2015/03/27 09:36
現在、風邪引いてます。

金曜あたりからおかしいな?と。

そういえば、金曜日最後にお会いしたお客さま、もともと水曜日にお会いする予定だったのですが、風邪を引いたとかで金曜日に延期となり…

お会いしたときには、治ったとおっしゃっていたので、うつされたわけではないのでしょうが…それ以外に心当たりもなく。

ということで、不調になってからもうすぐ1週間たちますが、まだまだ。


この時期、マスクをして出かけると、あちこちから「花粉症ですか?」と声をかけられます。

花粉症ではないのですが、回りの反応で、暗示にかかりそうで怖い。



さて、今日も休めないので、がんばって仕事します。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


合同会社の設立

2014/05/14 13:17
2006年にできた「合同会社」という会社形態。

最近、合同会社の設立手続きのご依頼をいただくことが増えています。

また、そうは言っても、まだまだ知名度が高くないので、株式会社がいいのか、合同会社がいいのか、設立に迷ってご相談を受ける機会も多くなっています。



合同会社は、株式会社と比べると、1人会社、家族経営の会社という意味合いが強く、個人でも簡単に会社をもつことができ、自由な経営が認められています。

もちろん、合同会社だからといって、株式会社と比べて見劣りすることはありません。

株式会社と同様に「法人格」がありますし、銀行で法人名義の口座を開設することができ、インターネットを利用すする際には、「co.jp」という法人しかもつことができないドメインの取得も可能です。

それでいて、株式会社の設立費用の3分の1でつくることができ、しかも、ビジネスが軌道に乗れば、合同会社を株式会社に組織変更することも可能です。

* 当事務所では、株式会社設立総費用29万円強、合同会社設立総費用10万円です。

→ 合同会社設立登記手続きについてはこちら



法人にすることで、個人経営よりも信用力がありますので、これから起業を検討されている方におススメです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


定款変更する=目的変更する

2014/02/18 15:08
「定款変更」の登記の依頼をいただくことが多いのですが…よくあるのが、

「定款変更をしたいのですが…」
「定款のどこの部分を変更しますか?」
「どこって…」

一般の方の認識では、「定款」というのは、「会社の目的」のことのみを指すようです。

会社の設立のご依頼をいただく場合でも、「「定款」は作成してあります」というので、見せていただくと、実は「会社の目的」を箇条書きにしたものだけであったり…

定款は、「会社の目的」を含めて、「商号(会社名)」「本店所在地」「株主総会に関する事項」「取締役に関する事項」…すべてまとめた冊子状(またはPDFなど)になっているものを指します。

なので、「「会社の目的」を変更(追加、削除)したい」などというのが正しい伝え方になります。

が、こちらもプロなので、「定款変更したい」で全然大丈夫。

というか、逆に、「「会社の目的」を追加したい」と言われると、「ん?」となってしまいます。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


怖い電話

2014/02/11 14:04
当事務所では、事務所の固定電話に電話がかかってきた場合、留守だと携帯に転送するようにしています。

昨日、たまたま携帯を見ると、「非通知」の着信が。

非通知の電話は、つながらない設定にしてありますので、かかってきたことすらわからない。

と思ったら、その数分後に、「公衆電話」からかかってきた着信。

公衆電話からの電話もつながらない設定にしてあります。


「非通知」の後、番号がわかるようにして再度かけてくだされば、こちらも電話に出るのですが、「非通知」の後の「公衆電話」、電話をかけてきた人が誰かわかるとマズイということでしょうから、こちらも慎重になります。


そういえば、「非通知」「公衆電話」のほかにも、数日前あったのが、「通知不可」。

何度か続けて「通知不可」でかかってきて…たまたま事務所に戻ってきたタイミングだったので、固定電話にかかって来た電話に出たら、海外からの問合わせでした。


ホント、いろいろな電話がかかってきます。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


会社設立、2月3日

2014/02/03 19:24
会社設立の日を気にされる方は、「●月1日」という感じで「1日」を好む方が多いようです。

会社の設立日は、設立の登記を法務局に申請した日となりますので、その日が法務局が業務をしていなければ申請することができません。

つまり、土日、祝日(年末年始も)は会社を設立することができないというわけです。

そんなわけで、今月、2月は1日が土曜日で、会社を設立することができません。

なので、休み明け初日、2月3日に集中するのですが…

実は、4日が大安吉日で、「1日」の次にその日を選ぶ方が多いのですが、今月はできるだけ「1日」に近い日を選ばれたのか4日のご依頼はありません。

みなさん、3日を選んでいます。

3日…大安の前日ですから、仏滅なんですけど…。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


謎の問合わせ

2014/01/06 20:28
今日、こんな問合わせの電話がありました。

「お宅の事務所は、自社ビルですか?」

「いいえ…」

「じゃあ、いいです。」

で電話を切られてしまいました。

もし、自社ビルだったら― どのような展開になっていたのでしょう…


登記の相談をするのに、司法書士事務所が自社ビルかどうかを気にされるという経験はあまりありません。

自社ビルを持っている司法書士と持っていない司法書士の違いは…


よく考えてみると、何かの売り込みかもしれませんね。

ややこしい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日、申請の不動産登記の準備をしているが

2013/11/27 18:57
今日は、明日、申請予定の不動産登記の準備をしています。

明日は、午前中に書類が揃うので、午後から2カ所の法務局を回らなければなりません。

事前に、銀行やら印紙売場などにも連絡をして…


実は、数日前から風邪を引いています。

徐々にひどくなっている感じ。

明日、この登記の申請が終わったら、同期の司法書士と飲みに行く約束をしていたのですが、こんな体調では…

なので、キャンセル。

ですが、不動産登記の申請までは、キャンセルできないので、何とかしないと。


ツーリングでは、気温5℃くらいの場所を走っても何とも無いのに、まさか、暖かい都内で、しかもこんなタイミングで風邪をひくなんて…。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

司法書士の日常ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる